ニキビに悩むすべての人へ!

当サイトは、元美容外科の看護師をしていた自称美容オタクの管理人がニキビに悩まされていた経験から得た対処方法や、医師から聞いたお金がかからないニキビの治し方などを紹介しています。

 

大人になって急にニキビが増えた人、思春期ニキビに悩まされている人、ニキビ跡や赤みが消えない人、今まで色んなコスメを使ったけど治らない人、皮膚科でも治らなかった人 、背中ニキビが治らない人・・・など

 

ニキビに悩む全ての人にニキビの治し方を紹介!あらゆるニキビの原因を徹底調査して解説しています。

ニキビの種類を理解しよう!

まずは自分のニキビがどういうものなのかを理解するのが第一段階です。

 

ニキビには大きく分けて【大人ニキビ】と【思春期ニキビ】の2つにわかれます。

 

大人ニキビ・・・文字通り大人になってできるニキビのことです。社会人になって急激にできる人が多く、ストレスや食生活、ホルモンバランスの乱れなどライフスタイルによってできやすく、特に女性に多いのが特徴です。顔はもちろん、背中や腕など全身にできやすいニキビです。

 

思春期ニキビ・・・思春期ニキビは多くの人が経験している、思春期にできるニキビのことです。人によってできる箇所はさまざまですが主におでこ(額)やほっぺた(頬)、口周り、鼻など顔を中心にできやすくなっています。ほとんどの場合は思春期が終わると自然に治りますが、ひどい場合は跡となってずっと残ってしまう人もいます。

 

大人ニキビの原因と対処法

大人ニキビができる原因って具体的にどんな事があげられるか知っていますか?遺伝とかと思っている人が多いですが、実は大人ニキビは誰にでもできるんです!
このページでは大人ニキビの原因について詳しく説明しています。

 

大人ニキビができる原因はさまざまで、食生活・睡眠不足・ストレス・疲労・化粧品・乾燥・ホルモンバランスの乱れなどが考えられます。
具体的になぜニキビができるのかについて見て行きましょう!

 

生理前

 

肌荒れ女性

女性の場合は、生理前になると決まってニキビができる方が多いのは、ホルモンバランスの乱れによるものです。

 

生理前になると黄体ホルモンの分泌量が増えることでニキビ、頭痛、むくみ、イライラ、肩こり、などがおこります。
私自身、生理前になると暴飲暴食してしまい、無性にイライラしてしまいます。ニキビは急激に増えるし、体はダルいしお腹は痛いしで最悪です。。

 

そのニキビができる理由は黄体ホルモンの分泌により、皮脂が毛穴に詰まりやすくなるせいでニキビができてしまうんです。

 

解決法>>油物を控えビタミンを摂取する

 

ホルモンバランスが乱れている時は、油物を避けてビタミンを積極的に摂る事がオススメです。なるべくストレスをためないようにして、体を温めて睡眠もよくとる事で体がリラックスできるのでニキビも防ぐことができます。

 

食生活

 

栄養バランスが悪い食事を摂取しているとニキビだけでなく、肌荒れしやすく体調も壊しやすいです。ニキビは過剰な皮脂の分泌によってできるので、油物を多く摂取した場合はニキビができやすくなります。ついつい暴飲暴食した翌日は食事の量を減らすなどしてコントロールしないと太る&ニキビがダブルできます!(汗)

 

解決法>>野菜を積極的に摂取する

 

ニキビに効果的な食事は、ビタミンが多く配合されている野菜です。サプリメントよりも天然ビタミンの方が効果があります。私はよくスムージーにして摂取するようにしています。(野菜が大嫌いなのですが、スムージーにすると飲めちゃいます)また、ヘルシーな和食は栄養バランスが良いので健康的でお肌にもいいんです。

 

ストレス

 

ストレスはを溜め込むと体に負担がかかってしまいニキビができやすくなります。自覚がないこともよくあるので、休日はゆっくり体を休めたり、ストレス発散をして日頃から溜めないことでニキビを防ぐことができます。「あぁ。。ストレス溜まってるな。」と自覚できたらあとは発散するのみです!

 

解決法>>運動やヨガ、趣味などでストレスを発散&代謝をアップする

 

運動をすると代謝があがるので痩せるのはもちろん、ニキビもできにくくなります。自分でストレス発散できることを見つけて溜め込まないようにしましょう。私は体を動かすことが嫌いで、自分でできる気がしなかったのでジムでトレーニングしていました。ジムにはイケメンが多く、ついつい運動を必死で頑張ってる自分がいました(笑)

 

睡眠※超重要!

 

睡眠は疲労回復、肌の再生、ストレス解消、ホルモンバランスを整える役割をするので質の良い睡眠をとることが大切です。ニキビを治すのに超重要なのが睡眠です!私が何をやってもニキビが治らなかった原因は睡眠にかなりありました。今思えばニキビが酷かった当時の睡眠時間は5時間程でした、、

 

よく寝ているのに疲れが取れない場合は、睡眠の質が悪い事が原因です。枕や布団が合っていない、過度のストレスがある事が多く、疲れがとれていません。私はオーダーメイドの枕にしてからよく眠れるようになりましたし、肩こりも治りました^^

 

解決法>>質の良い睡眠をとる

 

質の良い睡眠をとることで、肌の修復や疲労回復が行われるのでニキビを防ぐことができ、炎症を起こしている場合でも治りが早くなります。

 

化粧品
 

肌に合っていない化粧品を使用すると肌荒れを起こしニキビができやすくなります。ニキビができやすい人は、油分の多い化粧品を避け、保湿をしっかりと行うことが大切です。ファンデーションの場合は、リキッドタイプを避けてパウダーファンデーションを、クレンジングはオイルタイプよりもミルクやクリームタイプを選びましょう。

 

解決法>>ニキビ用のスキンケアを使う

 

ニキビ専用のスキンケアを使うことで、アクネ菌を防ぎ、保湿もしっかりしてくれるのでオススメです。生理前にニキビができる場合は、その時だけニキビ用のスキンケアを使うなど使い分けても効果がありますよ。

 

乾燥※超重要!

 

ニキビは乾燥によってできやすくなります。肌が乾燥すると、必要な水分量を補おうと油分が多くなります。これによって、皮脂が過剰に分泌してニキビができてしまいます。スキンケアをする際は、水分をしっかり肌に入れ込み、油分の多いクリームなどは控えるようにした方がいいです。

 

意外と自分の肌は乾燥していない、すぐテカると思っている人!要注意です!!

 

そういう人ほど肌は乾燥しています。ニキビが集中的にできる箇所がある場合はそこだけが異常に乾燥しているケースが多いです。とにかく保湿です!保湿することでニキビだけでなく、肌の老化防止にも繋がりますよー!

 

解決法>>とにかく肌を乾燥させない!!

 

乾燥はニキビの大敵なので、しっかりとスキンケアで保湿をしましょう。油分の多いものは控えて、水分を肌の中まで入れ込み逃がさないようにします。水分を肌にため込む方法でオススメなのが、ローションパックです。洗顔後にローションパックで肌の奥まで水分を浸透させると1日中肌が潤っています。

思春期ニキビにつて

思春期ニキビってできると顔中に広がるので大変だし、気分も落ち込みますよね。。
そもそも思春期ニキビって何故できるのでしょうか?このページでは思春期ニキビの原因と治し方について詳しく説明しています。

 

思春期ニキビ

思春期ニキビは小学高学年〜中学生までができやすい時期です。この時期は、成長ホルモンの分泌が過剰になることでできます。ニキビができやすい箇所は、皮脂の多いTゾーンが最も多く、その他口周りや頬、背中などにもできます。

 

あまりにひどい炎症が起きると、ニキビ跡が残ってしまい、大人になっても残ってしまうことがあります。思春期ニキビは、大人になるにつれて自然に治っていきます。これは、成長ホルモンの分泌がなくなってくることから、皮脂を過剰に分泌することがなくなり、アクネ菌が繁殖しなくなってきます。

 

対処法

乾燥させない※洗顔しすぎ注意!

ニキビは皮脂が多くなるとできやすくなりますが、ニキビにとって乾燥こそが一番大敵なのです!!ニキビができると洗顔をして皮脂を抑えようとする人が多いですが、これはかえって肌を乾燥させてしまうのでオススメできません。

 

洗顔は朝と夜の2回で十分です。ぬるま湯で洗い、洗顔後はしっかり保湿をして肌を乾燥させないようにしておくことが大切です。※洗顔料が肌に残っていることでニキビが悪化したり、できやすくなるので洗い残しがないように!!

 

油分の多い化粧品は避ける

油分の多い化粧品はニキビを増やしてしまうのでオススメしません。クレンジングはオイルではなく、クリームやミルクタイプのものを、化粧水はビタミンC誘導体が配合されているもの、ファンデーションは刺激の強いリキッドやクリームタイプよりも、油分の少ないパウダーファンデーション(※厚塗り注意!)を使用するのがオススメですよ。

 

できるだけニキビは隠さない

思春期ニキビは特にTゾーンによくできます。おでこにニキビができた場合、前髪で隠そうとしがちですが、これをすると雑菌が入るのでニキビが悪化しやすくなります。特に女性の場合に多いですが、できるだけピンなどで止めるなどしてニキビの悪化を防ぐようにしたいですね。

 

バランスのよい食事と睡眠をしっかりとる

思春期は代謝がよく、成長ホルモンの分泌が活発なので、しっかりバランスのよい食事を摂り、良い質の睡眠をとることが大切です。化粧品などでいくらケアをしてもライフスタイルが不規則ならニキビは悪化する一方です。積極的にビタミンの多い野菜を摂取するように心掛ける事が大切なポイントだと思います。

私のニキビ体験

ここでは私のニキビ体験談をご紹介します。小学生の時、社会人になってからとニキビがひどい時期がありました。そこで私がとった対策をいくつか紹介します^ ^

 

私は小学生4、5の時、額にニキビがありました。それも1個や2個ではなく大量にありました。おでこが見えないほどのニキビで、どんな事をしても治りませんでした。

 

おでこを見せるのが嫌で、前髪で隠していました。でも隠すと余計にニキビができてしまい、炎症が酷い時は仕方なくピンでとめていました。

 

小学生ながらにニキビを予防するために、念入りに洗顔したり、薬を塗ってみたりしましたがどれも効果はありませんでした…

 

 

潰してしまおうとも思いましたが、赤く炎症を起こしていたので、潰せる状態でもなく、治るのを待つしかないという感じでした。

 

中学生になると嘘みたいにきれいにニキビが治りました。特に特別な事はしてません。自然に治っていきました。高校、大学でもほとんどなく、疲れている時にポツポツとできるぐらいでした。

 

 

しかし!社会人になってまた復活してしまったのです…。

 

まず、社会人1年目の時に急に口周りにできて、額や頬まで広がってしまいました。原因はハッキリしています。慣れないハードな仕事とストレスです。毎朝8時30分に出社して、退勤時間は18時。それから家に帰っても仕事だったのでほとんど寝る時間はなく、食事もまともにとれませんでした。

 

そんな生活が毎日続き、ニキビが再発してしまったのです。1つなくなるとまた1つできて、きりがありませんでした。

 

市販のニキビ専用の化粧品を使ってみても状態は変わらなかったので、皮膚科へ行ってみることにしました。診断は、【大人ニキビ】でした。

 

ストレスや疲労からくるそうで、ホルモンバランスが崩れてしまっているようです。よく、生理前にニキビができる女性が多いのは、ホルモンバランスの乱れによるものが多いそう。今回病院で飲み薬と塗り薬をだされました。薬でしばらくの間はましになっていましたが、薬がなくなったらまた再発してしまいました。

 

ニキビ専用のファンデーションやコンシーラーで隠そうとしても厚塗りになってしまい、ニキビの凹凸が余計に目立ってしまって逆効果でした。どうすれば、美肌になれるのか本を読んだり、いろいろ実践してみましたがどれも効果がありませんでした…。ニキビができる時期は2つあって、思春期の時にできる思春期ニキビと、大人になってできる大人ニキビがあるそうです。私の場合、小学生の時と大人になってからと両方ニキビに悩まされる事になってしまいました。

 

女性である以上、メイクもしてオシャレを楽しみたい!その為には元の綺麗だった肌に戻らないといけない!そう思い、もう一度一からニキビに関する事を調べて、元の肌に戻せるように色々試してみることにしました。当サイトでは私がニキビを治した方法をご紹介していきます。ニキビにお悩みの方に参考にして頂ければと思います^ ^