背中ニキビは入浴方法を変えると治りやすい?

背中ニキビはこれから薄着のシーズンになると特に気になる悩みです。自分ではなかなか確認しにくい背中ニキビはいろいろな原因が考えられます。髪の毛の刺激、汗、皮脂による毛穴の詰まり、ホルモンのバランスの崩れ、など様々です。

 

 

出来てしまったら、刺激を避けることが第一ですので、やわらかいボディータオルを使って身体を洗うか、泡立てた泡で、素手でなでるだけの洗浄もお勧めです。 市販のボディーソープは洗浄力が強すぎて肌への刺激になることがありますので、ベビー用の石鹸など優しいものを選ぶのもう効果的です。

 

とはいってもよく汗をかく背中は、ニキビにとっては最高の繁殖場所になってしまうので、清潔に保つことが必要です。日中に汗をこまめに拭く習慣も背中ニキビの予防になる秘訣です。また、入浴方法を変えるのも効果が期待されます。

 

身体を洗ったあとに髪を洗っていると、シャンプーやコンディショナーの成分が背中に残ってしまい、ニキビの原因になっていることもあるようです。髪を洗ってから、体を洗うと事をお勧めします。また、シャンプー中の泡が背中につかないような洗い方や、コンディショナーの洗い流しをしっかりすることも大切だと言えます。

 

 

また、半身浴をすると体の老廃物が出てホルモンバランスや血流をよくしてくれるのでオススメです!ぬるめのお湯に浸かるのがオススメです。