大人ニキビの治し方について

大人ニキビって聞いたことあるけど意味って何?とよく質問を受けます。このページでは、大人ニキビの原因と治し方について詳しく説明しています。

 

思春期ニキビと違い、大人ニキビは不定期にさまざまな箇所にできてしまいます。。原因もさまざまで、ストレスやライフスタイル、食事、ホルモンバランスの乱れ、代謝の低下などが原因と言われています。治りが遅く、治ってもまた違う所にできてしまうので非常に厄介なニキビが大人ニキビなんです。

 

対処法

 

化粧品は肌に合ったものを

〜スキンケア編〜

 

コスメ

乾燥はあらゆる肌トラブルを起こしてしまいます。ニキビだけではなく、シワやたるみ、ハリ、なども引き起こしてしまい、これらは一度なるとなかなか元に戻せません、、普段から肌に合った化粧品を使用してキチンとケアすることをオススメします。

 

クレンジングはオイルよりも、保湿力のあるミルクやクリームタイプを使うのがオススメです。オイルクレンジングは、簡単に落とすことができますが、その分、洗浄力が強く肌に刺激を与えてしまいます(T_T)さらに必要なうるおいまで流れてしまうので肌が乾燥してしまいニキビができやすくなってしまうんです。

 

また、洗顔をする際はぬるま湯で丁寧に洗うようにします。ゴシゴシ洗いは絶対に止めた方がいいです!肌に刺激を与えるとともに、シワの原因にもなりますし、もちろんニキビもできやすくなってしまいます。

 

洗顔後はしっかり保湿をします。水分と油分のバランスが取れるようにスキンケアを調整します。春夏秋冬、肌は変化するので時期に合わせてスキンケアも変えることをオススメします。

 

〜メイク編〜

 

スキンケアで保湿をしっかり行ったら、いよいよメイクです。

 

下地をつけたあとのファンデーションがニキビを増加させてしまうので注意が必要です!

 

ファンデーションはリキッドやクリームタイプを避け、パウダーファンデーションをオススメします。リキッドやクリームファンデーションはカバー力が高い分、肌への刺激が強いのでニキビの原因になってしまいます。ニキビを隠そうと厚塗りをするのもNG。油分が多くなり、ニキビができやすくなります。

 

メイク

 

また、ファンデーションやお粉をつける時に使うスポンジやブラシは清潔にしておきましょう。実は、スポンジやブラシは皮脂を吸収しているので放置していると菌が繁殖してしまいます。その菌だらけのスポンジでファンデーションなんか塗ると肌がどうなるかは言うまでもありません(*_*)最低でも週に1回は洗って、完全に乾いてから使用しましょう。

 

ストレス解消

大人になるとさまざまなストレスがありますよね、、人間関係、仕事、恋愛など様々ですが、ストレスをためると心身ともに疲れてしまい、肌もボロボロになってしまいます。

 

忙しくてなかなか出かける事が難しいという人が多いですが、少しでも自身のストレスを減らす努力をしましょう。ストレスは体に毒です!!溜め込まずに必ず発散しましょう!

 

食生活を見直す

偏った食事は、体にとって悪影響です。ニキビにも大きく関わってくるのでバランスのよい食事を心掛けることが大切ですね^^ミスユニバースジャパンに【美しくなる食べ方】を伝授している世界的有名なエリカ・アンギャルが、社会人にオススメする外食は居酒屋です。

 

居酒屋では料理を少量ずつ食べるので血糖値の上昇を防ぐ効果があるそうです。居酒屋メニューでオススメなのが枝豆でタンパク質が多く栄養価も高い食材みたいです。

 

 

また、間食には乾燥させた生のアーモンドを食べると非常に美肌に効果的だそうです!ハリウッドセレブの間でもアーモンドは間食として大人気の食材だそう。

 

アーモンドは太るというイメージがありますが、生のアーモンドは間食程度に食べるには栄養価も高く太りませんし何と言っても美肌に最適ということなので、私も毎日食べるようにしています。その他ニキビに効果的なビタミンA、B2、B6、C、Eが配合されている食材もオススメしていました。

 

このように、普段からバランスの良い食事をとれなくても、外食先で栄養を考えたり、休日は自炊するなどして栄養をしっかり摂ることがニキビを予防&治すポイントになりますね。

 

質の良い睡眠をとる

睡眠不足になると、肌の細胞分裂が活発に行われなくなり、代謝も低下します。できるだけ22時〜2時の間は寝るようにしたいですね。

 

なぜかというと、この時間はゴールデンタイムとも呼ばれ、疲労や肌を修復してくれる時間なのです。ホルモンの分泌が盛んに行われるので美肌効果が期待できます。←これマジです!

 

ゴールデンタイムの時間に寝れない場合は、休日しっかり睡眠をとるなどして、週の睡眠時間の平均が6時間〜8時間になるように調整する事が大切です。