背中ニキビの原因

ニキビは顔だけじゃなくて背中にもできます。顔の次にできやすい箇所が背中と言われてます。このページでは背中ニキビの原因と対処法を詳しく説明しています。

 

背中ニキビ

ニキビは顔だけでなく、体のどこにでもできます。顔の次にニキビができやすいのが背中です。

 

他にも、頭皮や胸にもできやすいです。そもそもニキビは皮膚の薄い所にできる傾向があり、顔は体の中でも特に薄くなっていますよね。

 

 

でも背中って化粧をするわけでもないのに何でできるのでしょうか?私自身、背中にもニキビがよくできるので、原因を調べてみました。

 

 

すると…背中ニキビができる原因が発覚しました!
下記に背中ニキビができる原因を解説していきます。

 

寝汗を多くかく

 

寝る

寝汗を人より多くかく場合や、うつ伏せで寝る人は、背中に汗が溜まりやすくなります。

 

ニキビは皮脂を好むので、汗を多くかく所にできやすくなるという事になります。寝具に吸収性の高いシーツなどを敷いて寝る事で汗を防ぐことができます。

 

 

疲労やストレス

 

風呂

疲労がたまると顔にニキビができ始め、やがて背中にもできるようになります。

また、ストレスも同様です。疲れているときはしっかり体を休めてあげることが大切です。

 

お風呂に入る際にアロマを使ったりして体を温めてリラックスするのもオススメですよ。

 

 

 

食生活

 

野菜

食生活が偏っているとニキビだけでなく、体調も悪くなります。ニキビができやすい人は油っぽいものを避けて野菜を積極的に摂ることをオススメします。

 

野菜が苦手な人でも最近では飲みやすいようにスムージーにすると、栄養価が一番高い皮まで摂取することができますよ。ニキビに効果的なものは、ビタミンがたくさん配合されている食べ物です。是非積極的に摂りたいですね!

 

 

シャンプーやボディソープの付着

 

洗う

お風呂に入った際は、シャンプーをしますよね。シャンプーを流す際に背中についてしまい、キレイに洗い流せてない場合にニキビができてしまいます。

 

 

ボディソープも同様です。また、敏感肌の場合は固形石鹸を利用しましょう!ボディソープに比べて成分がシンプルなので肌荒れしにくいですよ。

 

 

柔軟剤や洗濯石鹸

 

洗濯

敏感肌の人は柔軟剤や洗濯石鹸でもニキビができやすくなります。最近ではドラッグストアでも敏感肌用の洗剤を良く見かけるので入手は簡単だと思います^^

 

 

また、洗剤の入れすぎは服に付着してしまうので注意が必要です。

 

香料のものは避け、できるだけ無添加のものを利用することをオススメします。

 

 

ボディが乾燥している

 

背中

ニキビは乾燥に弱く、顔だけでなくボディ全体が乾燥しているとニキビができやすくなります。ボディもしっかり保湿しておくことが大切です。

 

また、背中ニキビ専用のスキンケアでしっかりケアすることでニキビの予防ができて、背中がきれいになるので美肌効果が期待できます^^

 

 

私の場合、上記を改善したことで背中ニキビはほとんどできなくなりました!

 

ついつい顔だけにケアしがちですが、背中って実はよくみられる部分ですよね。特に夏場なんかは薄着になるので結構見られていますよ。自分では見えないところもしっかりケアしていきましょう!^^